一五三四年から続く
飯田の味

信州最古の醸造蔵松岡屋醸造場

発酵長寿|発酵で造る長野の食

informationお知らせ

一覧を見る →

地元保育園 手前みそが完成!!
地元の小学校が工場見学に!
業務用商品(超大容量)追加!

480年余続く
 南信州飯田の老舗

戦国時代から続く

1534年創業より、480年余続く南信州飯田の老舗として、しょうゆ、信州みそ、山菜漬物、全て自社工場にて、国産原料の仕入、加工、熟成、製品に至るまで、手仕事に拘りを持って造っています。長野県内では信州の老舗第2位として認定されました。丸大豆しょうゆ、信州二年みそ、山ごぼうのみそ漬など、昔ながらの老舗の味で皆様に喜んで頂いています。また地元長野県南信地域を基本として他県に渡りホテル飲食店様、食品加工会社様などでも御愛好頂いております。

もっと見る

手仕事にこだわり
 美味しさを届けたい

手間を惜しまず、
丹精込めて

現在では原料からしょうゆを仕込む工場が少なくなっています。長野県では数えるほどしかありません。一からしょうゆを製造することはとても時間がかかり大変ではありますが、それこそが一番の価値であると考えております。もちろん麹造りから、「しょうゆ用麹」「みそ用麹」とこだわって床式(麹蓋の拡大版)で製麹しております。

もっと見る

menu商品紹介

もっと見る

Instagram

もっと見る